· 

あきらめないで!あなたは目標を達成できるようになる

こんにちは。

プロ目標達成支援家のNobuです。

 

私は、日々たくさんの人々の目標達成を支援していますが、特に企業でのビジネスパーソンの支援を多くやってきました。

私がコーチとして彼らと接する中で、目標達成に向けた思考と行動によって彼ら自身の成長が見えるのですが、その中でも突出して成長度合いが高く、常に高いパフォーマンスを発揮する人がいるのです。

 

彼らは、私のコーチングを受けながら、その手法を自分なりに理解し、自分で自分をコーチングできるようになっていたのです。つまり自然にセルフコーチングが身についたということです。

 

 では、あなたが仕事やプライベートでより高い目標を達成するためには、私のコーチングを受けるしかないのでしょうか?

 

もちろん、コーチをつけるほうが効果は高いと言えますが、セルフコーチングを学び、自分の中にもう一人の自分を作ることで、パフォーマンスを向上させることは可能です。

社会人になりたての頃を思い出してください。新しい環境に夢をもって飛び込んだが、周りには意識が高くて、スキルも高そうな人がいっぱいで焦った経験はないでしょうか?

確かに入社直後は、潜在的なスキルでなんとか仕事をこなしていけるものです。

 

会社に入って2,3年もするとすこしづつ任される仕事も増えてきます。その時に、必要になるのが、基本的な知識と、仕事を進めるスキル。

 

これは、理論を知ったうえで、実践の中で鍛えていくものです。

上記のように入社時は高い評価をもらっていた人が、数年後には評価されなくなるパターンを私はいくつも見てきました。彼らの共通点は、潜在スキルだけに頼ってきたことです。

 

少しづつ仕事の領域が増えていくにつれ、しっかりとやるべきことはPDCAです。

私の中ではPDCAこそ、仕事を進め、目標を達成し、成果を上げるための最強のツールです。大きな仕事ほどこの考え方は必要になってくるはずです。

 

コーチングのアプローチは、あるべき姿、ナリタイ姿を具体的にイメージするところから始まります。そして、現在位置を確認し、一歩進むためにどんな行動をしていくのかを考えていく。一定期間行動したときに振り返りをし、目標とのギャップを認め、次の目標を決める。

 

このプロセスはPDCAそのものなのです。

 

私が、本社の事業本部で事業企画課長をやっていた時です。就任当時の売上が350億円程だった事業を、結果として3年後に500億円にまで成長させることができました。

この間は、仮説を立て、全国に向けてたくさんの施策を走らせながら、数字の変化をチェックし、改善を繰り返しました。

常にセルフコーチングと高速PDCAの連続で、事業の成長を成し遂げたのです。

 

私の講座の中には、セルフコーチングのテクニックをわかりやすくお伝えするものを準備してあります。プロコーチとして、あなたが目標を達成できるようになる基本をお教えいたします。

 

セルフコーチングでは、自分で自分に質問をしていきますが、やみくもに質問をしても、なかなかうまくいきません。

 

私の講座では、通常のコーチングでも使うGROWモデルに従って質問が組み立てられています。

 

このGROWモデルに従って、ワークを実施いただくことで、セルフコーチングにより、行動まで落とし込めることを「実際にやってみる」ことで、実感いただける内容となっています。

 

この講座を受けたあなたは、目標を達成できるあなたに生まれ変わります!


公式LINEでは、講座の割引クーポンなどお得な情報を発信しています。ぜひ、お友達になってくださいね!

友だち追加