· 

岡山を愛すきっかけに!吉備王国盛り上げ隊さんの活動をご紹介

地域の情報を発信する人を応援する企画。全てのきっかけは、晴れの国おかやま検定という「吉備王国盛り上げ隊」さんをご紹介します。

 

こんにちは

ライフもワークも最高に

目標達成支援プロフェッショナルのNobuです。

 

小早川秀秋といえば、関ヶ原での寝返りで知られていますが、実は、岡山の街の発展に尽力した、感謝すべき人物だった!

 

私は知らなかったのですが、吉備王国盛り上げ隊さんは、熱く語る。

きっかけは晴れの国おかやま検定

吉備王国盛り上げ隊さんが、現在岡山の魅力を発信している、そのきっかけは「晴れの国おかやま検定」。

 

 

-晴れの国おかやま検定の魅力はどんなところですか?

 

その魅力は、なんといっても岡山のことがどんどん好きになること。この検定を受けてから、知らなかった岡山のことをたくさん勉強し、そのたびにどんどん好きになっていっている自分を感じていた。

 

-どんなことが出題されているのですか?

 

例えば、統計の問題。耐火煉瓦の生産量が日本一だったり。観光の問題もたくさん出題されます。自分は岡山の東の方に住んでいるので、西側のことはあまり知らなかったのですが、面白いところがたくさんある。県西部には鍾乳洞がたくさんあるのですが、中でもお気に入りは、新見市にある「羅生門」。

 

-私は県西部出身で、たくさん鍾乳洞にはいきましたが「羅生門」は行ったことがない。

 

地下に洞窟があった場所が、陥没してできた地形なんです。40mくらいの高さの石灰岩のドームというかアーチと言うか。とにかくすごい。

 

-今まで知らなかった魅力に出会うことは、素晴らしいことですね!

 

そうなんです!この気持ちをたくさんの人に知ってもらいたくて、非公式問題集を作っています。Twitterの投票機能を使って問題を出してみたり。

 

-面白そうですね!

 

はい。自分の問題で勉強して、おかやま検定をたくさんの人が受けて、勉強することで、岡山を好きになってほしい。言ってみれば「岡山を愛すきっかけに」なってほしいんです。

 

-吉備王国盛り上げ隊さんは、達人とのことですが。

 

そうなんです。第4回で達人になり、今回第6回も達人でした。達人は90点以上の難関です。達人になると、商工会議所からインタビューされると聞いていたので、OKと返事をしているのですが、まだ取材が来ない。。。

 

-待ち遠しいですね。でも、それくらいすごかったら”公式”で問題集を作れるのでは?

 

いえ。非公式だからこそ、好きにやれると思っています。(笑)

 

-どんな人にこの検定に取り組んでほしいですか?

 

やっぱり一番は子供たちです。将来の岡山を支える子供たちに、ぜひもっと、岡山のことを知ってほしいですね。勉強すると好きになるから。自分のように、岡山を愛する人が増えてくれると嬉しい。そのために問題集も頑張るし、親しみやすいように武将のキャラクターも広めていきたい。

 

小早川秀秋が大好き!

 

 

-武将のキャラクター?

 

おかやま検定では、歴史上の人物も出てきます。自分はそれほど歴史は好きじゃなかったし、岡山自体そんなに歴史の教育に力を入れていないように感じている。だけど、検定の勉強をしていて、もっと岡山のために通してくれた人物を知ってほしいと思ったんです。それで、小さい時から好きだった絵を描くことを掛け合わせて、オリジナルのキャラクターを描いたんです。

 

-かわいい!すごく癒されますね!

 

なんだか愛すべきキャラで、もっと知ってもらえると嬉しいですね。

 

-一番オススメの武将は誰ですか?

 

絶対に、小早川秀秋です!(かなりトーンが上がる)

 

-え?あの小早川秀秋ですか?

 

そうなんです。関ヶ原での寝返りというネガティブなイメージが強い、あの小早川秀秋です。関ヶ原のあと、岡山に移ってきて街づくりに貢献した人物なんです。実は。二十日堀と言うのが一番有名で、岡山城の外堀の外側にさらに堀を作ったのですが、それをわずか20日で作ったというお話が有名です。ほかにもお寺を中心とした街づくりなどを進めていったことが記録されています。

もっと岡山のために尽くしてくれた人として認識されたいのですが、ネガティブなイメージが強すぎて。そこが彼を好きなポイントでもあります。

 

-他には好きな人物はいますか?

 

関ヶ原の前に岡山を納めた、宇喜多秀家も好きです。あと、最近気になっているのが、吉備真備です。

 

-吉備真備は知っていますよ。また時代が変わりますね?

 

そうなんです、奈良時代の人で遣唐使として留学もしています。天皇に仕える大臣だったんですが、そんな人がこの時代に岡山にいたなんて。と、思うとロマンがあります。

 

-吉備真備のキャラクターもいるんですか?

 

まだこれからです。たくさんのキャラクターを作りたいのですが、なかなか本業のほうが忙しくて。。。でも、時代を超えて人物が交流できることが、キャラクターづくりの醍醐味でもあり、考えるとワクワクしてきます!これからもっとキャラクターを増やしていって、もっとたくさんの人に親しんでほしい。

 

-いいですね!僕にはない才能なのでうらやましい。この先はどうなっていくんですか?

 

まだまだですが、もっと文化を広めていくために、晴れの国おかやま検定の非公式問題集と、キャラクターのコラボなんかもできるといいなと思っています。キャラで問題集を出して、自分の後押しで岡山を愛する人が増えるなら、これ以上の喜びはないですね!

 

-もっと先はどうなるんでしょう?

 

そうですねぇ。。。本なんか出せるといいなぁ。子供たちに、キャラを通じて岡山の人物に親しんでほしい。あと、自分が発信する情報で、知らない人同士がつながるきっかけになるといいなと思う。橋渡し役になれると嬉しい。いろんな人に注目されるよう、定期的に発信していきたい。今後はTwitterだけだと文字数の制限で書ききれないこともあるのでnoteもやっていきたい。


吉備王国盛り上げ隊さんについて

晴れの国おかやま検定では「達人」の称号を持つすごい人!

 

Twitterで、武将のキャラクターを #きびけも と呼んで発信しています。また、岡山情報を発信する人たちを応援しています!

 

Twitterはこちら

 

かわいいキャラクターに癒されながら、岡山ゆかりの人物に触れあいたい人は、ぜひフォローしてくださいね!

まとめ

晴れの国おかやま検定を愛し、岡山を愛する。そして、自分の問題集やキャラクターを「岡山を愛すきっかけに」してほしいと思っていることが、会話の中から伝わってきました。

 

とにかく、おかやま検定と、キャラクターの話で盛り上がり、あっという間に1時間を超えていました。

これからの吉備王国盛り上げ隊さんは、もっと発信力を強め、その先の夢に向かって進んでいく力を持った人だと感じました。そして、たくさんの岡山を愛する人をつなげていく人になっていくことでしょう。

 

 

記事を読んでくださった方、みなさんの地域を応援する活動など紹介したいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

オンラインで取材させていただくこともできますので、お話を聞いて、ブログに書かせていただきます。

岡山に限らず、地域を盛上げてくださっているみなさまからの情報をお待ちいています!


地域応援インタビューのご依頼は、下のメッセージか、メール、または、公式LINEからのメッセージをお願いいたします。

友だち追加