· 

はじめてのひとり旅。行ってよかった!

自分との時間を作ることを一つの目的として、初めてのひとり旅に行ってきた。

そして、この旅では、自分との時間を得られただけでなく、気づきをもらえた。

 

 

こんにちは

ワークもライフも最高に

目標達成支援プロフェッショナルのNobuです。

 

 

行き先は、栃木県の鬼怒川温泉。

有名だけど、行ったことはなかったんです。

はじまり

現在東京で単身赴任中の私。

今年のお盆休みはいつも通り、愛知県の自宅に帰省の予定でしたが。。。

 

東京での感染者数が増え、愛知県も非常事態宣言ということもあり、帰省はとりやめ。

関東で過ごすことに。。。

 

さぁ、どうしよう。時間がいっぱいできてしまった。

コーチング体験会を企画するが、申込み期間や準備を考慮してスタートは2日後に設定。

「そうだ!温泉行こう!」

はじめてのひとり旅

単身赴任も、もうすぐ6年。その間、出張で各地を回ったことはあったが、ひとりで旅行はしたことがなかった。

 

そんなお金と時間があるなら、愛知に帰省すべきという考えがあって、なんとなく気が進まなかったから。

 

 

でも今回は、大義名分がある(笑)

 

よし!

と、思い立ったのがおやすみの初日の朝。

いくつか思い浮かんだ観光近郊の温泉の中から、宿泊費、交通費などをできるだけ抑えられ、自分のやりたいことに合ったところ。。。

 

ん?自分のやりたいことってなんだっけ?

旅の目的

そうなんです。なんで温泉に行きたかったのか?ひとり旅で何をしたかったのか?

思いついたのは2つ

 

 ①自分に向き合う場所と時間を確保すること

 ②地方で活動する人にお話を伺うこと

 

今回は、特に①を重要視して旅することに。

実際に行ってみて

行き先は、栃木県の鬼怒川温泉。有名だけどいくのは初めて。自宅から地下鉄と特急で約2時間半。意外に近い。

 

コロナの影響で、街は閑散としているが、純粋に大きな温泉ホテルが多く、外をたくさんの人が出歩く感じの温泉街には見えない。落ち着いた感じが好きかも。

 

チェックインを済ませ、夕方の街を1時間ちょっと散策。

 

川の音が心地いい

ひぐらしの声が涼しげ

なんだか懐かしい気分になれる

ゆっくりと流れる時間に癒される

来てよかった

 

 

自分の本当にやりたいことは何なのか

それは人生にとってどれくらい重要か

何に迷っているのか

すぐにできる重要なことはなにか

 

 

そんな想いを巡らしながら

歩き

食べ

お湯に入り

また食べて

歩いた

まとめ

初めてのひとり旅で、自分の原点である自然の中に身を置くことで、自分に向き合う時間をたっぷり取れた。

「いま、この瞬間」に集中し、自分に向き合う。まさに、マインドフルネスな状態ができた。

 

すぐにできるはずの、お世話になっている方に相談する日程についても、条件が成立しないと話できないとか、理由を作ってしまっている自分に気づいた。

素直に今のことを相談すればいいんだと思った。帰ったらすぐに連絡しよう。

できない理由や、やらない理由をすぐに作ってしまうのが人だなぁと、改めて。

 

 

今回、迷いながらも、決断して、一人で旅をしてみて、すごく気持ちがいい。

今までは、そんな時間とお金があったら、家族のいる自宅にかえる「べき」と考えていた。

今回も、コロナの影響とはいえ、少し、いや、結構、後ろ髪を引かれていた。

でも、やってみて、すっきりした。家族にもレポートしながら、楽しめた。

 

行動を最後に決めるのは自分自身。自分で決めたからこそ、その行動を楽しめる。

そう感じ、成長できた旅でした。


Nobのブログ配信や、Nobuカフェ、コーチング、各種講座の情報は、公式LINEにて発信しています。

ぜひ、お友達になってくださいね!

友だち追加